たまに調子にのって言葉が過ぎることがありますが、どうか聞き流していただければ幸いです。
社長のひとり言
<<ひとつ前の投稿へひとつあとの投稿へ>>
2007年05月03日
シンプルだけど、深い

すみません。すっかりご無沙汰してしまいました。本日は、久々の休日で、ゆったりと過ごしました。

ところで、この間食べたバタールは、おいしかったです。ほんのりとした甘みがあって、とてもやさしい味がしました。シェフに聞くと、低い温度で、長い時間生地を発酵させて作っているとのことでした。また、小麦粉を何種類かブレンドして使用しているとのことでした。

すごくシンプルな味ですが、とっても深い味がしました。

レンブラントの絵の背景のようです、というと何か突拍子もないようですが...
あの有名なレンブラントの絵の背景って、一見ただ何もないだけ、のように見えますが、彼は、前景よりもむしろ背景を描くことにそうとうな労力を費やしたといいます。ぱっと見ると、ただ黒く塗りつぶしているだけのように見えますが、実は、塗った絵の具の上に、何回も色を薄く塗り重ねたり、また絵の具を盛ったりと、相当な労力を使っています。あの透明感のある澄んだ背景は、目を近づけてみると、かなり複雑に作られているんです。

「シンプルだけど、深い」。同じだなと思いました。


Posted by J at 20時30分48秒 │Comments(2)TrackBack(0)
この記事のURL  http://www.blsnet.co.jp/blog/j/index.cgi?mode=show2&ID=53
このブログのトップページへ

この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/j/trackback.cgi/53
この記事へのコメント

あれ なんか ちがっちゃった。

ここで かきこ のよていだったのに。

すんません。

Posted by【@ぱん職人】on 2007年07月29日


先生 たまには 講義してください。

迷える 子羊を お導きください。

よろしくお願いします。

Posted by【@ぱん職人】on 2007年07月29日

この記事にコメントする
名前(必須)
メール:
URL:
コメント(必須)

Copyright (C) 2017 Boulansserie Journal. All Rights Reserved.