バックナンバー
[ブランスリーってどんな雑誌?] [ブランスリーネット]


2017年度のバックナンバー
月刊ブランスリー
年間購読料 本体8800円(税込み9240円)(12冊分、送料込み、電子版込み)
発行頻度 毎月(前月)20日、月1回発行(購読者の皆様のお手元に届くのは25日前後になります)
サイズ A4判
頁数 40〜50頁
創刊日 2000年7月20日
特定商取引に関する法律に基づく表示

2017年3月号
特集 - コンビニのパン徹底調査、ライバルの現状を知ろう!
●セブン‐イレブン
●ファミリーマート

お店拝見 - 500m圏内の人を喜ばせる(BAKERY ABE)

アンケート - 専門店の菓子パンとコンビニの菓子パン

インタビュー - 普甘みが旨みのコロッケパン(長野ベーカリーの伊藤和貴さん)

連載 一粒の麦から(本行恵子)フランスの食文化を伝えて42年

ブランスリー新聞 - パン業界のホットニュース大集合

その他

2017年2月号
特集 - 景気はいかがですか?
●同じ通り沿いのすぐ近くに、郊外型の大型ベーカリーが開店した事が影響した(ベーカリーA)
●同じ商圏内のベーカリーが店をたたみ、その顧客の食パンの需要を取り込んだ(ベーカリーB)
●駅ナカにベーカリーが3つほど新たにオープンし、客1人当たりの来店頻度が減った(ベーカリーC)
●ここ1〜2年の売れ筋は、メロンパン、カレーパン、塩バターロール(ベーカリーD)
●従業員の長時間労働の問題をどうにかしようと、本気で取り組んできた(ベーカリーE)
●おいしければ、高くても売れるという訳でもなくなってきたことを実感している(ベーカリーF)

お店拝見 - オンリーワンの商品を最優先(デンマークベーカリー練馬店)

お店拝見 - ねぶた祭と雪の街でパンとチーズ(モンドール)

アンケート - 閉店間際の品揃えについて

インタビュー - 普段の作業に伝統が生きる(グリムハウスの木島一哉専務)

ブランスリー新聞 - パン業界のホットニュース大集合

その他

2017年1月号
特集 - パン屋になって本当に良かった
●客とのやり取りに触発されて、パンは日々進化し続ける(ブレッド&サーカス)
●情熱に動かされて行動し、想像を超えることが沢山起きた(ブーランジェリー セイジアサクラ)

お店拝見 - 基本を見直して変化に対応(モンタボー麻布十番本店)

講習会 - 22016年度ベーカリーセミナー(昭和産業)

アンケート - よく行くお気に入りのベーカリー

ブランスリー新聞 - パン業界のホットニュース大集合

連載 - 一粒の麦から(本行恵子)地元の商店をマルシェ・ド・ノエルで元気に

その他
バックナンバーをみる
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
2002年度
2001年度
2000年度
ブランスリー電子版
「ブランスリー電子版」は、パンの専門誌、月刊ブランスリーのコンテツをデジタル化してお届けする媒体です。デジタル技術を駆使して、紙の媒体にはない様々な機能を提供いたします。パソコンやタブレット、モバイル端末など、多くの情報機器でご覧頂けます。
電脳ちょっとだけ版
ブランスリーの記事をちょっとだけお見せします。
  2015年
 ・ 2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

Copyright (C) 2002 - 2017 Boulansserie Journal. All Rights Reserved.