パン屋さんに捧げるソフトフェア開発プロジェクト

パン屋さんに捧げるソフトフェア開発プロジェクト
[ブランスリーネット]
使用マニュアル
商品管理女王1.2 使用マニュアル
  1. 商品管理女王を使用するに当たっての留意点
  2. 原材料のデータを登録する
  3. 商品のデータを登録する
  4. 登録した商品を表示する
  5. 登録した原材料を表示する
  6. 登録した原材料のデータを修正する
  7. 登録した原材料のデータを削除する
  8. 登録した商品のデータを修正する
  9. 登録した商品に修正を加えて、新しい商品として登録する
  10. 登録した商品のデータを削除する
  1. 登録した商品の一覧表を表示する
  2. 登録した原材料の一覧表を表示する
  3. 原材料成分参考資料を表示する
  4. 表示したページを印刷する
  5. 登録したデータをバックアップする
  6. すべての登録データを削除する
  7. 生地を原材料として登録して、商品を管理する
  8. オンラインヘルプについて

商品管理女王を使用するに当たっての留意点(必ずお読みください) [ページトップへ]
1)入力データについて
商品管理女王は、ユーザーが様々なデータを入力し、そのデータをもとに商品の原価や、エネルギー、脂質などを計算するソフトです。ユーザーが入力したデータは、商品管理女王が、データ格納用として、マイ ドキュメント フォルダの中に作成するShouhinKanriJououフォルダの中に保存されます。したがって、マイ ドキュメント フォルダの中に作成されるShouhinKanriJououフォルダ内のファイルを削除したり、改変したりすると、商品の原価や、エネルギー、脂質などの計算などが、正常にできなくなります。ShouhinKanriJououフォルダ内のファイルは、絶対にいじらないでください。
ShouhinKanriJououフォルダを削除すると、商品管理女王は、データが入っていない空の状態(購入したときの状態)になります。
2)商品管理女王フォルダについて
商品管理女王は、商品管理女王フォルダを、フォルダごとパソコンのデスクトップなどにコピーして、商品管理女王フォルダ内の商品管理女王アイコンをダブルクリックして起動させますが、商品管理女王フォルダ内には、商品管理女王アイコン以外にも、プログラムを動かすために必要な様々なファイルが収納されています。これらを削除したり、改変したりすると、プログラムが正常に動かなくなりますので、絶対にいじらないでください。
3)シリアル番号について
商品管理女王のCDには、シリアル番号が印刷されています。このシリアル番号は、個々のユーザーを一意に識別するための番号で、ユーザーサービス(重大な不具合が発見されたときなどの修正版の提供など)を受けるために必要になりますので、大切に保管しておいてください。
4)「ShouhinKanriJouou」「ShouhinKanriJouou(BackUp)」の名前のフォルダがマイドキュメントフォルダにすでに存在する場合は...
商品管理女王をインストールする前に、商品管理女王に関係なく偶然に「ShouhinKanriJouou」という名前のフォルダ、または「ShouhinKanriJouou(BackUp)」という名前のフォルダがマイドキュメントフォルダ内に存在する場合は、その「ShouhinKanriJouou」フォルダに、商品管理女王で登録するデータが保存されてしまい、さらに、「すべての登録データを削除」を実行すると「ShouhinKanriJouou」フォルダ自体が削除されてしまいます。また、「ShouhinKanriJouou(BackUp)」という名前のフォルダは、商品管理女王でデータのバックアップを実行すると削除されて、商品管理女王が作る同じ名前のフォルダと置き換えられてしまいます。もし、問題なければ、商品管理女王に関係なくすでに「ShouhinKanriJouou」「ShouhinKanriJouou(BackUp)」の名前のフォルダがマイドキュメントフォルダに存在する場合は、それらのフォルダの名前を変更してから、商品管理女王をインストールしてください。

原材料のデータを登録する [ページトップへ]
1)商品管理女王で、商品を管理するには、最初に原材料を登録する必要があります。まず、トップウィンドウの「原材料登録」ボタンをクリックして、「原材料の登録」ウィンドウを表示させます。

編集メニューの「原材料の登録」をクリックしても、「原材料の登録」ウィンドウを表示さることができます。

2)「原材料の登録」ウィンドウを表示させたら、必要事項を入力します。

原材料名 原材料の名前を入力します。
ゲンザイリョウメイ 原材料の名前をカタカナで入力します。
原材料分類 原材料の分類を選択します。
説明文 原材料の説明文を入力します。
価格 原材料が何グラムでいくらかを入力します。例えば、ある油脂が1キロで1000円であれば、「1000」円 / 「1000」 グラム のように入力します。価格が無料の材料は、「0」円 / 「1000」 グラム、「0」円 / 「100」 グラムのように入力してください(価格が0円の場合は、重量は0グラム以外であれば、何グラムと入力しても構いません)。この項目に入力できるのは数字と小数点のみです。数字は半角でも全角でも入力できますが、半角数字を使用することをお勧めします。また、小数点も半角でも全角でも入力できますが、半角のドットを使用することをお勧めします。価格は、税込か税抜のいずれかで必ず統一してください。
エネルギー 原材料のエネルギー量が何グラムで何キロカロリーかを入力します。「五訂」などを参考にして入力するか、原材料のメーカーに問い合わせて入力してください。例えば、ある材料が100グラムで200キロカロリーであれば、「200」kcal / 「100」 グラム のように入力します。入力できる文字の種類については、「価格」の入力の場合と同じです。また、エネルギー量がゼロの原材料についても、「価格」の入力の場合と同じです。
脂質 原材料の脂質量が何グラムで何グラムかを入力します。「五訂」などを参考にして入力するか、原材料のメーカーに問い合わせて入力してください。例えば、ある材料が100グラムで脂質が10グラムであれば、「10」グラム / 「100」 グラム のように入力します。入力できる文字の種類については、「価格」の入力の場合と同じです。また、脂質量がゼロの原材料についても、「価格」の入力の場合と同じです。
食物繊維総量 原材料の食物繊維総量が何グラムで何グラムかを入力します。「五訂」などを参考にして入力するか、原材料のメーカーに問い合わせて入力してください。例えば、ある材料が100グラムで食物繊維総量が10グラムであれば、「10」グラム / 「100」 グラム のように入力します。入力できる文字の種類については、「価格」の入力の場合と同じです。また、食物繊維総量がゼロの原材料についても、「価格」の入力の場合と同じです。
食塩相当量 原材料の食塩相当量が何グラムで何グラムかを入力します。「五訂」などを参考にして入力するか、原材料のメーカーに問い合わせて入力してください。例えば、ある材料が100グラムで食塩相当量が1グラムであれば、「1」グラム / 「100」 グラム のように入力します。入力できる文字の種類については、「価格」の入力の場合と同じです。また、食塩相当量がゼロの原材料についても、「価格」の入力の場合と同じです。
画像 原材料の画像を入力します。「画像ファイルの選択」ボタンをクリックすると、ファイルダイアログが表示されますので、該当する画像ファイルをダブルクリックしてください。すると、画像表示枠に画像が表示されます。

原材料名と原材料分類以外は、入力しなくても原材料を登録できます。ただし、未入力のデータがある場合、それを必要とする計算などができなくなります。例えば、原材料の価格が登録されていない場合、その原材料を使った商品の原価や原価率が計算されません。

3)必要事項の入力が済んだら、「登録」ボタンをクリックします。すると「登録しました」というメッセージが表示され、登録が完了します。

4)1つの原材料の登録が済むと、トップウィンドウの左下のリストボックスに、その原材料のID番号と名前が追加されます。

トップウィンドウの左下のリストボックスの原材料のリストでは、登録する際に「ゲンザイリョウメイ」を入力した原材料についてはアイウエオ順で、それ以外の原材料については、原材料IDの順で表示されます。
原材料の数が増えてくると、必要な原材料を探すのが大変になってきます。原材料の探し方については下記を参考にしてください。
1)原材料リストボックスの上にカーソルをあわせて、右クリックをすると、ストリップメニューが表示されますので、その中から「原材料の分野」をクリックしてください。すると、原材料登録の際に入力した「原材料分類」ごとにまとまった形のリストが表示されますので、必要な原材料を探し、ダブルクリックします。すると、その原材料がメイン画面に表示されます。(「ツール」メニューの「原材料の分野」をクリックしても、「原材料の分類」ごとにまとまった形のリストを表示させることができます)
2)原材料リストボックスの上にカーソルをあわせて、右クリックをすると、ストリップメニューが表示されますので、その中から「検索」をクリックしてください。すると、原材料の検索ボックスが表示されますので、キーワードを入力して検索ボタンを押して下さい。すると名前にキーワードを含む原材料が簡単に探せます。(「ツール」メニューの「原材料の検索」をクリックしても、原材料の検索ボックスを表示させることができます)


商品のデータを登録する [ページトップへ]
1)商品を登録するには、トップウィンドウの「商品登録」ボタンをクリックして、「商品の登録」ウィンドウを表示させます。

「編集メニュー」の「商品の登録」をクリックしても、「商品の登録」ウィンドウを表示さることができます。

2)「商品の登録」ウィンドウを表示させたら、必要事項を入力します。

商品名 商品の名前を入力します。
ショウヒンメイ 商品の名前をカタカナで入力します。
分類 商品の分類を選択します。
配合(生地) 商品の生地に使用する原材料をコンボボックスのリストから選択します。コンボボックスの矢印をクリックすると、「原材料の登録」で登録した原材料がすべてリストとして表示されますので、その中から選択してください。
コンボボックスに原材料を入力したら、その右隣の入力ボックスに配合量を数字で入力します(使用できるのは半角または全角の数字と小数点(ドット)ですが、半角の数字および小数点で統一することをお勧めします)。
配合量は、%かグラムかのいずれかで統一します。%で統一する場合は、配合量入力ボックスの一番上の%のラジオボタンにチェックを入れ、グラムで統一する場合は、配合量入力ボックスの一番上のgのラジオボタンにチェックを入れます。
配合種別の入力ボックスには、中種法などの商品のときに、「中種」「本捏」などと入力します。例えば、「中種」の場合は、中種の最初の材料のすぐ左に「中種」と入力します。

原材料の数が増えてくると、必要な原材料を探すのが大変になってきます。原材料の探し方については下記を参考にしてください。
1)原材料入力ボックスの右側にある「T」と書かれたボタンをクリックすると、原材料登録の際に入力した「原材料分類」ごとにまとまった形のリストが表示されますので、必要な原材料を探し、ダブルクリックしてください。すると、該当する入力ボックスにその原材料が入力された状態になります。
2)原材料入力ボックスの右側にある「S」と書かれたボタンをクリックすると、原材料の検索ボックスが表示されますので、キーワードを入力して検索ボタンを押して下さい。名前にキーワードを含む原材料が簡単に探せます。必要な原材料が見つかったら「はい」を押すと、該当する入力ボックスにその原材料が入力された状態になります。

配合(フィリング等) 例えば、あんぱんのあんこのように、生地に混ぜ込まないで使用する原材料を入力します。もし、生地50グラムに対して、あんこを40グラム包むのであれば、「あんこ」「40」g / 「50」生地gと入力します。「あんこ」の部分は、コンボボックスのリストの中から選択します(「原材料の登録」で、すでに「あんこ」が原材料として登録されている必要があります)。(最後の「50」は、通常は分割重量と一致するはずです。そこで、「商品の登録」ウィンドウの「登録」ボタンの上にある「単位生地重量」を「分割重量で統一」に設定した状態にしておくと、分割重量が入力されたときに、「生地g」を自動的に分割重量に統一してくれます)
配合(フィリング等)は、配合(生地)で入力した生地に直接練り込まない材料であれば、ピザのトッピングや、デニッシュに絞る生クリームなど何でも入力できます。重量が分かれば、バターロールの塗り卵なども入力すればより正確な原価やエネルギー量が計算できます。
また、編みパンのように2種類の生地を使う場合は、1種類の生地をメインの生地として、「配合(生地)」に入力し、もう1種類の生地を「配合(フィリング等)」の方に入力します。もし、「配合(生地)」に入力したメインの生地Aの分割重量が100グラムで、「配合(フィリング等)」の方に入力した生地Bの分割重量が90グラムであれば、「生地B」「90」g / 「100」生地gのように入力します。生地Bは、別途、1つの商品として登録し、価格やエネルギー量などの数値を算出した上で、原材料として登録しておきます。
配合(フィリング等)で、コンボボックス以外に入力できる文字の種類については、配合(生地)の配合量の場合と同じです。生地に練り込まない原材料を使用しない場合は、配合(フィリング等)は入力する必要はありません。

原材料の数が増えてくると、必要な原材料を探すのが大変になってきます。原材料の探し方については下記を参考にしてください。
1)原材料入力ボックスの右側にある「T」と書かれたボタンをクリックすると、原材料登録の際に入力した「原材料分類」ごとにまとまった形のリストが表示されますので、必要な原材料を探し、ダブルクリックしてください。すると、該当する入力ボックスにその原材料が入力された状態になります。
2)原材料入力ボックスの右側にある「S」と書かれたボタンをクリックすると、原材料の検索ボックスが表示されますので、キーワードを入力して検索ボタンを押して下さい。名前にキーワードを含む原材料が簡単に探せます。必要な原材料が見つかったら「はい」を押すと、該当する入力ボックスにその原材料が入力された状態になります。


商品説明文 商品のセールポイントなど、商品の説明文を入力します。
工程 商品の製造工程を入力します。
製法の要点 製法の要点を入力します。
備考 備考があれば入力します。
分割重量 商品の分割重量を入力します。入力できる文字の種類については、配合(生地)の配合量の場合と同じです。
販売価格 商品の販売価格を入力します。税込か税別かのいずれかに統一してください。入力できる文字の種類については、配合(生地)の配合量の場合と同じです。
画像 商品の画像を入力します。「画像ファイルの選択」ボタンをクリックすると、ファイルダイアログが表示されますので、該当する画像ファイルをダブルクリックしてください。すると、画像表示枠に画像が表示されます。

商品名と分類、配合(生地)以外は、入力しなくても商品を登録できます。ただし、未入力のデータがある場合、それを必要とする計算ができなくなります。例えば、分割重量が入力されていない場合、その商品の商品原価や原価率が計算されません。

3)必要事項の入力が済んだら、「登録」ボタンをクリックします。すると「登録しました」というメッセージが表示され、商品の登録が完了します。

4)1つの商品の登録が済むと、トップウィンドウの左上のリストボックスに、その商品のID番号と名前が追加されます。

トップウィンドウの左上の枠に表示されるリストでは、登録する際に「ショウヒンメイイ」を入力した商品についてはアイウエオ順で、それ以外の商品については、商品IDの順で表示されます。

商品の数が増えてくると、必要な商品を探すのが大変になってきます。商品の効率的な探し方については下記を参考にしてください。
1)商品リストボックスの上にカーソルをあわせて、右クリックをすると、ストリップメニューが表示されますので、その中から「商品の分野」をクリックしてください。すると、商品登録の際に入力した「分類」ごとにまとまった形のリストが表示されますので、必要な商品を探し、ダブルクリックすると、そ商品がメイン画面に表示されます。(「ツール」メニューの「商品の分野」をクリックしても、「商品の分類」ごとにまとまった形のリストを表示させることができます)
2)商品リストボックスの上にカーソルをあわせて、右クリックをすると、ストリップメニューが表示されますので、その中から「検索」をクリックしてください。すると、商品の検索ボックスが表示されますので、キーワードを入力して検索ボタンを押して下さい。すると名前にキーワードを含む商品が簡単に探せます。(「ツール」メニューの「商品の検索」をクリックしても、商品の検索ボックスを表示させることができます)

登録した商品を表示する [ページトップへ]
1)登録した商品は、トップウィンドウの左上のリストボックスにリストとして表示されます。そのリストの中のひとつの商品をクリックすると、その商品のページが、右のメイン枠に表示されます。

右のメイン枠に表示される商品ページには、その商品についての様々な情報が表示されます。表示される情報は次の通りです。

商品名 「商品の登録」で入力した商品名が表示されます。
商品分類 「商品の登録」で入力した分類が表示されます。
商品写真 「商品の登録」で入力した画像が表示されます。
商品説明 「商品の登録」で入力した商品説明文が表示されます。
配合 「商品の登録」で入力した配合が表示されます。
工程 「商品の登録」で入力した工程が表示されます。
製法の要点 「商品の登録」で入力した製法の要点が表示されます。
備考 「商品の登録」で入力した備考が表示されます。
生地原価 「商品の登録」で入力した配合と分割重量、「原材料の登録」で入力した価格をもとに、生地の原価(1000グラム当たりと分割重量当たり)が計算されて表示されます。
生地エネルギー 「商品の登録」で入力した配合と分割重量、「原材料の登録」で入力したエネルギーをもとに、生地のエネルギー(1000グラム当たりと分割重量当たり)が計算されて表示されます。
生地脂質 「商品の登録」で入力した配合と分割重量、「原材料の登録」で入力した脂質をもとに、生地の脂質(1000グラム当たりと分割重量当たり)が計算されて表示されます。
生地食物繊維総量 「商品の登録」で入力した配合と分割重量、「原材料の登録」で入力した食物繊維総量をもとに、生地の食物繊維総量(1000グラム当たりと分割重量当たり)が計算されて表示されます。
生地食塩相当量 「商品の登録」で入力した配合と分割重量、「原材料の登録」で入力した食塩相当量をもとに、生地の食塩相当量(1000グラム当たりと分割重量当たり)が計算されて表示されます。
商品売価 「商品の登録」で入力した販売価格が表示されます。
商品原価 「商品の登録」で入力した配合と分割重量、「原材料の登録」で入力した価格をもとに、商品の原価(分割重量当たりの生地原価と、分割重量当たりのフィリング等の原価の合計)が計算されて表示されます。
商品原価率 「商品の登録」で入力した配合と分割重量、販売価格、「原材料の登録」で入力した価格をもとに、商品の原価率(分割重量当たりの生地原価と、分割重量当たりのフィリング等の原価の合計を販売価格で割った百分率)が計算されて表示されます。
商品エネルギー 「商品の登録」で入力した配合と分割重量、「原材料の登録」で入力したエネルギーをもとに、商品のエネルギー(分割重量当たりの生地エネルギーと、分割重量当たりのフィリング等のエネルギーの合計)が計算されて表示されます。
商品脂質 「商品の登録」で入力した配合と分割重量、「原材料の登録」で入力した脂質をもとに、商品の脂質(分割重量当たりの生地脂質と、分割重量当たりのフィリング等の脂質の合計)が計算されて表示されます。
商品食物繊維総量 「商品の登録」で入力した配合と分割重量、「原材料の登録」で入力した食物繊維総量をもとに、商品の食物繊維総量(分割重量当たりの生地食物繊維総量と、分割重量当たりのフィリング等の食物繊維総量の合計)が計算されて表示されます。
商品食塩相当量 「商品の登録」で入力した配合と分割重量、「原材料の登録」で入力した食塩相当量をもとに、商品の食塩相当量(分割重量当たりの生地食塩相当量と、分割重量当たりのフィリング等の食塩相当量の合計)が計算されて表示されます。

生地原価など、計算されて表示される数字は、すべて、小数点第3位以下を切り捨てたものです。
トップウィンドウの右上に3つ並ぶコンボボックの左側のコンボボックスで、「価格表示」を選択して商品を表示させると、販売価格や生地原価、原価などが表示されます。「価格非表示」を選択すると販売価格や生地原価、原価などは表示されません。
トップウィンドウの右上に3つ並ぶコンボボックの真ん中のコンボボックスで、「価格以外表示」を選択して商品を表示させると、生地と商品のエネルギーや脂質、食物繊維総量などが表示されます。「価格以外非表示」を選択すると生地と商品のエネルギーや脂質、食物繊維総量などは表示されません。
商品の数が増えてくると、必要な商品を探すのが大変になってきます。商品の効率的な探し方については下記を参考にしてください。
1)商品リストボックスの上にカーソルをあわせて、右クリックをすると、ストリップメニューが表示されますので、その中から「商品の分野」をクリックしてください。すると、商品登録の際に入力した「分類」ごとにまとまった形のリストが表示されますので、必要な商品を探し、ダブルクリックすると、そ商品がメイン画面に表示されます。(「ツール」メニューの「商品の分野」をクリックしても、「商品の分類」ごとにまとまった形のリストを表示させることができます)
2)商品リストボックスの上にカーソルをあわせて、右クリックをすると、ストリップメニューが表示されますので、その中から「検索」をクリックしてください。すると、商品の検索ボックスが表示されますので、キーワードを入力して検索ボタンを押して下さい。すると名前にキーワードを含む商品が簡単に探せます。(「ツール」メニューの「商品の検索」をクリックしても、商品の検索ボックスを表示させることができます)


登録した原材料を表示する [ページトップへ]
1)登録した原材料は、トップウィンドウの左下のリストボックスにリストとして表示されます。そのリストの中のひとつの原材料をクリックすると、その原材料のページが、右のメイン枠に表示されます。

右のメイン枠に表示される原材料のページには、その原材料についての様々な情報が表示されます。表示される情報は次の通りです。

原材料名 「原材料の登録」で入力した原材料名が表示されます。
原材料分類 「原材料の登録」で入力した原材料分類が表示されます。
原材料説明文 「原材料の登録」で入力した原材料説明文が表示されます。
原材料画像 「原材料の登録」で入力した画像が表示されます。
価格 「原材料の登録」で入力した価格の情報が表示されます。
エネルギー 「原材料の登録」で入力したエネルギーの情報が表示されます。
脂質 「原材料の登録」で入力した脂質の情報が表示されます。
食物繊維総量 「原材料の登録」で入力した食物繊維総量の情報が表示されます。
食塩相当量 「原材料の登録」で入力した食塩相当量の情報が表示されます。

原材料の数が増えてくると、必要な原材料を探すのが大変になってきます。原材料の探し方については下記を参考にしてください。
1)原材料リストボックスの上にカーソルをあわせて、右クリックをすると、ストリップメニューが表示されますので、その中から「原材料の分野」をクリックしてください。すると、原材料登録の際に入力した「原材料分類」ごとにまとまった形のリストが表示されますので、必要な原材料を探し、ダブルクリックします。すると、その原材料がメイン画面に表示されます。(「ツール」メニューの「原材料の分野」をクリックしても、「原材料の分類」ごとにまとまった形のリストを表示させることができます)
2)原材料リストボックスの上にカーソルをあわせて、右クリックをすると、ストリップメニューが表示されますので、その中から「検索」をクリックしてください。すると、原材料の検索ボックスが表示されますので、キーワードを入力して検索ボタンを押して下さい。すると名前にキーワードを含む原材料が簡単に探せます。(「ツール」メニューの「原材料の検索」をクリックしても、原材料の検索ボックスを表示させることができます)

登録した原材料のデータを修正する [ページトップへ]
1)一度登録した原材料のデータを修正するには、トップウィンドウの左下の枠の原材料リストの中から、修正したい原材料を選択した状態で、右クリックすると、ストリップメニューが表示されますので、その中から「修正・削除」を選んでクリックします。すると、選択した原材料の修正・削除ウィンドウが表示されます。

トップウィンドウの左下の枠の原材料リストの中から、修正したい原材料を選択した状態で、「編集」メニューの「原材料の修正・削除」をクリックしても、選択した原材料の修正・削除ウィンドウが表示されます。

2)「原材料の修正・削除」ウィンドウを表示させたら、必要な修正を加えて、「修正」ボタンをクリックします。

3)必要な修正を加えて、「修正」ボタンをクリックすると、「修正しました」というメッセージが表示され、修正が完了します。

登録した原材料のデータを削除する [ページトップへ]
1)一度登録した原材料のデータを削除するには、トップウィンドウの左下の枠の原材料リストの中から、削除したい原材料を選択した状態で、右クリックすると、ストリップメニューが表示されますので、その中から「削除」を選んでクリックします。すると、「削除してもよろしいですか?削除すると...」というメッセージボックスが表示されます。

※原材料の修正・削除画面を表示させて、「削除」ボタンをクリックしても、「削除してもよろしいですか?削除すると...」というメッセージボックスが表示されます。

2)「削除してもよろしいですか?削除すると...」というメッセージボックスが表示されたら、削除する場合は「OK」をクリックし、削除しない場合は「キャンセル」をクリックします。

削除した原材料が、すでに登録されている商品に使用されている場合、その商品の原価やエネルギーなどを計算する際に、その原材料が除外されて計算されるため、正確に計算できなくなります。削除された原材料を使用している商品のページを開くと、黄色の背景で、削除された原材料を使用している旨の警告が表示されます。また、削除された原材料を使用している商品の修正・削除ウィンドウを開くと、削除された原材料が入力されていたコンボボックスが、黄色く表示されますので、そこに新しい原材料を入力し直して、その商品を再登録してください。

3)削除が完了すると、「削除しました」というメッセージが表示されます。

登録した商品のデータを修正する [ページトップへ]
1)一度登録した商品のデータを修正するには、トップウィンドウの左上のリストボックスの商品リストの中から、修正したい商品を選択した状態で、右クリックすると、ストリップメニューが表示されますので、その中から「修正・削除」を選んでクリックします。すると、選択した商品の修正・削除ウィンドウが表示されます。

トップウィンドウの左上のリストボックスの商品リストの中から、修正したい商品を選択した状態で、編集メニューの「商品の修正・削除」をクリックしても、選択した商品の修正・削除ウィンドウが表示されます。

2)「商品の修正・削除」ウィンドウを表示させたら、必要な修正を加えて、「修正」ボタンをクリックします。

3)必要な修正を加えて、「修正」ボタンをクリックすると、「修正しました」というメッセージが表示され、修正が完了します。

登録した商品に修正を加えて、新しい商品として登録する [ページトップへ]
一度登録した商品のデータをもとにして、それに修正を加え、新しい商品として登録することができます。配合が似ている商品をたくさん登録するときなどに便利な機能です。

1)
一度登録した商品のデータをもとにして、それに修正を加え、新しい商品として登録するには、トップウィンドウの左上のリストボックスの商品リストの中から、修正したい商品を選択した状態で、右クリックすると、ストリップメニューが表示されますので、その中から「修正・削除」を選んでクリックします。すると、選択した商品の修正・削除ウィンドウが表示されます。

トップウィンドウの左上のリストボックスの商品リストの中から、修正したい商品を選択した状態で、「編集」メニューの「商品の修正・削除」をクリックしても、選択した商品の修正・削除ウィンドウが表示されます。

2)「商品の修正・削除」ウィンドウを表示させたら、必要な修正を加えて、「新たに登録」ボタンをクリックします。

3)必要な修正を加えて、「新たに登録」ボタンをクリックすると、「登録しました」というメッセージが表示され、登録が完了します。

登録した商品のデータを削除する [ページトップへ]
1)一度登録した商品のデータを削除するには、トップウィンドウの左上の枠の商品リストの中から、削除したい商品を選択した状態で、右クリックすると、ストリップメニューが表示されますので、その中から「削除」を選んでクリックします。すると、「削除してもよろしいですか?」というメッセージボックスが表示されます。

商品の修正・削除ウィンドウを表示させて、「削除」ボタンをクリックしても、、「削除してもよろしいですか?」というメッセージボックスが表示されます。

2)「削除してもよろしいですか?」というメッセージボックスが表示されたら、削除する場合は「OK」をクリックし、削除しない場合は「キャンセル」をクリックします。

3)削除が完了すると、「削除しました」というメッセージが表示されます。

登録した商品の一覧表を表示する [ページトップへ]
1)登録した商品の一覧表を表示するには、「ツール」メニューの「商品一覧」または「商品一覧(原価のみ)」をクリックします。
商品一覧のページには、各商品の商品原価率(%)、商品売価(円)、商品原価(円)、商品エネルギー(kcal)、商品脂質(g)、商品食物繊維総量(g)、商品食塩相当量(g)などの各情報が表示されます。

商品一覧の表示に際しては、表示する商品のすべてについて、様々な計算を行うので、商品数が増えてくると時間がかかるようになってきます。そのため、1回に表示する商品数を100までに設定してあります。登録商品が100を超えた場合は、101個目以降の商品は、そのまま商品一覧を表示させても、商品一覧には含まれていません。101個目以降の商品を商品一覧に表示させるには、「トップウィンドウ」の右上に3つ並ぶコンボボックスの右側のコンボボックスで、「101-200」を選択た状態で、商品一覧を表示させます。
同じように登録商品が200を超えた場合で、201個目以降の商品を、商品一覧で表示させるには、トップウィンドウの右上に3つ並ぶコンボボックスの右側のコンボボックスで、「201-300」を選択た状態で、商品一覧を表示させます。



登録した原材料の一覧表を表示する [ページトップへ]

1)登録した原材料の一覧表を表示するには、「ツール」メニューの「原材料一覧」をクリックします。
原材料一覧のページには、各原材料の価格(円/g)、エネルギー(kcal/g)、脂質(g/g)、食物繊維総量(g/g)、食塩相当量(g/g)などの各情報が表示されます。

原材料成分参考資料を表示する [ページトップへ]
1)原材料成分参考資料を表示するには、トップウィンドウの「ツール」メニューをクリックし、さらに「原材料成分参考資料」をクリックします。

2)トップウィンドウの「ツール」メニューをクリックし、さらに「原材料成分参考資料」をクリックすると、「原材料成分参考資料」が表示されます。原材料登録の際の参考にしてください。

表示したページを印刷する [ページトップへ]
1)「商品管理女王」で表示させた様々なページを印刷するには、トップウィンドウの「印刷」メニューをクリックし、さらに「印刷」をクリックします。すると、印刷用のウィンドウが表示され、商品管理女王トップウィンドウの右のメイン枠に表示されているページが印刷できます。
トップウィンドウの「印刷」メニューをクリックし、さらに「プレビュー」をクリックすると、印刷プレビューウィンドウが表示されます。
トップウィンドウの「印刷」メニューをクリックし、さらに「ページ設定」をクリックすると印刷ページ設定用のウィンドウが表示されます。

登録したデータをバックアップする [ページトップへ]
1)商品管理女王で登録した原材料や商品のデータのバックアップファイルを作成するには、トップウィンドウの「データ」メニューをクリックし、さらに「登録データをバックアップ」をクリックします。

2)トップウィンドウの「データ」メニューをクリックし、さらに「登録データをバックアップ」をクリックすると、「登録したデータのバックアップフォルダ、およびファイルを作成しますか?...」というメッセージが表示されますので、「OK」をクリックします。

3)すると、「バックアップフォルダおよびバックアップファイルを作成しました」というメッセージボックスが表示され、登録データのバックアップが完了します。
すでにデータのバックアップが行われている場合は、「すでに作成されたバックアップデータを破棄して、最新のデータのバックアップファイルを...」というメッセージボックスが表示されます。「はい」をクリックすると、前回作成したバックアップデータが破棄され、最新のデータのバックアップデータが新たに作成されて、「バックアップフォルダおよびバックアップファイルを作成しました」というメッセージボックスが表示されます。「いいえ」をクリックすると、バックアップデータの更新は行われません。

登録データのバックアップは、ShouhinKanriJouou(BackUp)というフォルダが、マイドキュメントフォルダの中に作成され、その中に、必要なデータを書き込んだファイルが作成されることで行われます。高い頻度で、バックアップデータを作成するようにしてください。
万が一、商品管理女王の登録データが破損してしまった場合は、マイドキュメントフォルダ内のShouhinKanriJououフォルダ(これが商品管理女王のデータファイルやシステムファイルを格納してあるフォルダです)の名前をShouhinKanriJouou2などに変更してから、ShouhinKanriJouou(BackUp)フォルダのファイル名から(BackUp)を削除し、ShouhinKanriJououという名前に変更します。すると、バックアップデータが商品管理女王のデータフォルダおよびファイルとして使用できるようになります。名前をShouhinKanriJouou2などに変更したフォルダは、必要がないことを確認した上で、削除してください。

すべての登録データを削除する [ページトップへ]
1)商品管理女王で登録した原材料や商品のデータをすべて削除することができます。このコマンドを実行すると、商品管理女王は、データが空の状態(購入したときの状態)になります。誤って実行すると、せっかく登録した原材料や商品のデータがすべて失われてしまいますので、十分注意してください。

すべての登録データを削除するには、トップウィンドウの「データ」メニューをクリックし、さらに「すべての登録データを削除」をクリックします。

2)トップウィンドウの「データ」メニューをクリックし、さらに「すべての登録データを削除」をクリックすると、「登録したデータをすべて削除してもよろしいですか?」というメッセージボックスが表示されます。削除する場合は「OK」を、削除しない場合は「キャンセル」をクリックします。

3)「OK」をクリックすると、「登録したデータをすべて削除しても本当によろしいですか?」という最終確認のメッセージボックスが表示されます。削除する場合は「OK」を、削除しない場合は「キャンセル」をクリックします。

4)「OK」をクリックすると、「登録したデータをすべて削除しました」というメッセージボックスが表示され、登録したすべてのデータの削除が完了します。

生地を原材料として登録して、商品を管理する [ページトップへ]
商品管理女王は、原材料を登録して、次にその原材料を使用して配合などの情報を入力することで商品を登録していきますが、すべての商品について、生地やフィリングなどの配合を入力するのは大変な場合があります。そこで、仕込む生地の種類に着目します。品揃えが100品目あったとしても、仕込む生地の種類は、10前後であることが多いでしょう。
仕込む生地をすべて商品として登録して、各生地の単位グラム当たりの原価、エネルギー、脂質、食物繊維総量、食塩相当量を算出し、そのデータをもとに、各生地を原材料として登録しておきます。
そして、例えば、レーズンパンが、生地Aに、対生地でレーズンを40%練り込み、50グラムに分割して焼成するのであれば、「生地A」「100%」、「レーズン」「40%」、分割重量50グラムのように入力して、レーズンパンを登録します。
また、もし、食パンが、生地Bを300グラムに分割したもの3つを、3斤棒の型に入れて焼く場合は、「生地B」「100%」、分割重量900グラム、のように入力して、食パンを登録します。
このようにすることで、原材料の配合をすべて入力する必要がなくなって、商品の管理が楽になります。

オンラインヘルプについて [ページトップへ]
トップウィンドウの「ヘルプ」メニューをクリックし、さらに「オンラインヘルプ」をクリックすると、「eブランジェ」のサイトに接続され、商品管理女王のオンラインヘルプページがご覧いただけます。
オンラインヘルプページでは、商品管理女王についての最新の情報を掲載しておりますので、まめにチェックすることをおすすめいたします。
「eブランジェ」のサイトのアドレスは、 http://www.blsnet.co.jp/eb/ です。


商品管理女王












HOME
商品管理女王ってどんなソフト?
インストール方法
使用マニュアル
ご質問掲示板
会社概要
お支払方法・送料など(特商法による表示)
ご購入
お問合わせ

こんなことができます
原材料のデータを登録する
商品のデータを登録する
登録した商品を表示する
登録した原材料を表示する
登録した原材料のデータを修正する
登録した原材料のデータを削除する
登録した商品のデータを修正する
登録した商品に修正を加えて、新しい商品として登録する
登録した商品のデータを削除する
登録した商品の一覧表を表示する
登録した原材料の一覧表を表示する
原材料成分参考資料を表示する
表示したページを印刷する
登録したデータをバックアップする
すべての登録データを削除する
生地を原材料として登録して、商品を管理する
パンの原価が簡単にわかります
エネルギー量や塩分量なども自動計算




パン職人、ブーランジェのための情報 ブランスリーネットTOPICSモバイル ブログパン通販製パン製菓機械・材料 ブランスリー業者街店舗設計施工・店舗備品・店舗什器 店舗開発展調理・製パン・製菓・栄養士の専門学校 食専学サイトマップブランスリーブックスパンの本洋菓子の本和菓子の本カフェの本 求人情報パン屋さんリンクブランスリーリンク集話題投稿投票リンク・雑誌掲載等メルマガ広告掲載プライバシーポリシー会社概要
有限会社ブランスリー報道社 〒156-0043東京都世田谷区松原6-26-15つるやビルA303
TEL.03-5355-5026 FAX.03-5355-5029 ホームページ http://www.blsnet.co.jp/
Copyright (C) 2002 - 2017 Boulansserie Journal. All Rights Reserved.