DAIICHI つの社長の日記
<<ひとつ前の投稿へひとつあとの投稿へ>>
2009年11月07日
屋外鉄骨階段を塗装しました。
今日は、立冬。
日が短くなり、朝晩は、だいぶ冷え込む季節になりました。

先日、屋外鉄骨階段塗装しました。

数年前に塗装したときに、
さびに強いシリコン塗料を使用しましたが、
環境条件が悪く、ところどころにさびが発生してきました。

原因は、降った雨が階段の踊り場にたまり、
その水溜りが、ひどい場合、数日間も乾かないことにあります。

同様な悩みは、よくあるものです。
鉄骨の屋外階段で、雨水の処理まで考慮されているものは少なく、
「雨⇔自然乾燥」の繰り返しにより、
すぐにさびやすいのです。

さびをほっといておくと、
板厚が薄くなり、必要な強度が保てずに、
階段自体を作り直しということもあり、
とんでもなく高いコストがかかります。
定期的な塗装が必要です。
といって、できるだけ塗装のコストを抑えるためには、工夫が必要。

写真は、踊り場の踏み板に穴を開けて、
雨樋を新設しました。
これで、雨水の処理ができ、さびにくい階段に生まれ変わりです。

また、今回は、「錆転換剤」を使用しました。
「錆転換剤」とは、赤さびに化学反応させて、黒さびに転換し、さびの進行を防ぐことができる塗料です。

塗装のご相談は、
第一店装におまかせください。

Posted by つの社長(角田 誠) on 13時10分57秒 │Comments(0)TrackBack(0)
この記事のURL  http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/index.cgi?mode=show2&ID=130
このブログのトップページへ
 この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/trackback.cgi/130
 この記事へコメントする
名前 : メール :
URL :
コメント :
Copyright (C) 2004 - 2020 DAIICHI つの社長の日記. All Rights Reserved.(master)