DAIICHI つの社長の日記
<<ひとつ前の投稿へひとつあとの投稿へ>>
2005年12月03日
最近読んだ面白本
寄席が好きでたまに行きます。
土曜日に休みの日があると足が向きます。
といっても、今年は、2〜3回しか機会がなかった。

噺家とまでいかなくても、
あんなふうに話すことができたら
楽しいだろうなぁと思います。
なんて思っているところに、
この本が目に留まりました。

「浅草から吉原へまたがっている吉原田圃(たんぼ)という、
大きな田圃があります。そこを越していくんです。
『惚れて通えば千里も一里 長い田圃もひとまたぎ』
なんてな、学校じゃあんまり教えないけど」
(付き馬)

ここでは、「おしえない」と読まずに、
「おせえない」というのがミソ。
以前、小松政夫のギャグに
「おせえて、おせえて」なんてのがありましたが、
この本、学校じゃあんまりおせえないことをおせえてもらえます。

http://www.dai1-t.com/
Posted by つの社長(角田 誠) on 00時16分02秒 │Comments(0)TrackBack(0)
この記事のURL  http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/index.cgi?mode=show2&ID=16
このブログのトップページへ
 この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/trackback.cgi/16
 この記事へコメントする
名前 : メール :
URL :
コメント :
Copyright (C) 2004 - 2020 DAIICHI つの社長の日記. All Rights Reserved.(master)