DAIICHI つの社長の日記
<<ひとつ前の投稿へひとつあとの投稿へ>>
2011年04月09日
定期講習行ってきました
今週、建築士の定期講習で横浜駅西口に行ってきました。建築士試験の勉強をした学校でもあり、15年ぶりくらいで当時を思い出しました。

平成18年12月に公布された新建築士法により、建築士事務所に所属している建築士は、3年に1度必ず「定期講習」を受講する義務が発生しました。

建築士事務所に所属する建築士」という表現がポイントで、
「医療機関に所属する医師」
「教育機関に勤務する教師」
のように、資格を使って仕事をしている現役の人だけが対象ということです。
資格を取得するときに、「更新のない一生の資格」としているので、資格だけをもっていて、仕事してない人は、講習受けなくてよい、
との制度です。
社会の制度をつくる人たちは、いろいろ考えるものです。

この建築士の「定期講習制度」ができたのは、
平成17年に発覚して社会問題になったA元建築士の構造計算書偽造問題が原因です。
講習テキストの1ページ目1行目に
「平成17年11月に表面化した構造計算書の偽装事件は、国民の…」
とはっきり書いてました。

自分の仕事を「生活の糧」だけの目的にし、プロのプライドを捨ててしまった悲劇です。
1人の建築士が犯した罪が原因で、
国民の建築に関する安心を脅かし、しいては国の法律までかえてしまいました。
こうして、社会がまた少し窮屈になってしまったようです。

実際には、今回の「定期講習」で学びなおしたこともあって、勉強になりました。
でも同じ勉強するなら、
「宿題」出されるより、
「自由研究」をがんばりたいです。

http://www.bakery-shop.jp/
Posted by つの社長(角田 誠) on 23時26分26秒 │Comments(0)TrackBack(0)
この記事のURL  http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/index.cgi?mode=show2&ID=208
このブログのトップページへ
 この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/trackback.cgi/208
 この記事へコメントする
名前 : メール :
URL :
コメント :
Copyright (C) 2004 - 2020 DAIICHI つの社長の日記. All Rights Reserved.(master)