DAIICHI つの社長の日記
<<ひとつ前の投稿へひとつあとの投稿へ>>
2006年02月24日
九州行ってきました
先週、久しぶりに九州に3日間行ってきました。

1日目は、福岡県大川市周辺の木工工場、家具工場を数件回りました。
大川市はその周辺の市町村も含めて、全国トップの生産量を誇る家具産地です。

写真は、大きな材木から「突き板(つきいた)」をつくる工場。
突き板とは、木目などの美しい材木から、0.2弌0.4个砲呂い杷板にしたもので、家具や建材に使われます。
この機械は、材木を両側からはさみ、
かつらむき状にスライスするもので、
ベテランの職人さんが回転の中心をどこにするか決めているところです。
天然の木は、まっすぐではありませんし、もちろん上と下では太さが違います。
生えていたときの、日の当たり方でも違います。
できるだけ無駄がないように判断しています。

日ごろ見慣れた、合板や建材も、最初は1本の「樹」であったことを再認識しました。

http://www.dai1-t.com/
Posted by つの社長(角田 誠) on 20時56分41秒 │Comments(0)TrackBack(0)
この記事のURL  https://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/index.cgi?mode=show2&ID=28
このブログのトップページへ
 この記事へのトラックバックURL
https://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/trackback.cgi/28
 この記事へコメントする
名前 : メール :
URL :
コメント :
Copyright (C) 2004 - 2024 DAIICHI つの社長の日記. All Rights Reserved.(master)