DAIICHI つの社長の日記
<<ひとつ前の投稿へひとつあとの投稿へ>>
2006年03月04日
スケート
トリノ冬季オリンピックが閉幕してから1週間が過ぎようとしています。
今回、誰もが認める主人公は、フィギア金メダルの荒川静香選手でしょう。
荒川選手の美技「イナバウアー」は今年の流行語大賞きまりなんて話もでています。

我が家のなかで、一番フィギア熱が高いのが小3の次男坊です。
中継を見るために前夜早寝して、誰よりも早く起きてTVにかじりついていました(単にキレイなお姉さん好きなだけかも)。

この前の日曜日、ラグビースクールの練習がお休みだったこともあり、近くの神奈川スケートリンクに彼と2人で行ってきました。
開場前から並んだのにもかかわらず、世間の流行、あまりにベタな行動に混雑は避けられません。

20年ぶりのアイススケートは、足が痛くなってたいへんでした。
初体験の彼は、転びながらも果敢に滑っているうちに、私より上手になってしまいました。

スケートでは、親を超えました。

http://www.dai1-t.com/
Posted by つの社長(角田 誠) on 15時05分40秒 │Comments(0)TrackBack(0)
この記事のURL  http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/index.cgi?mode=show2&ID=32
このブログのトップページへ
 この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/trackback.cgi/32
 この記事へコメントする
名前 : メール :
URL :
コメント :
Copyright (C) 2004 - 2020 DAIICHI つの社長の日記. All Rights Reserved.(master)