DAIICHI つの社長の日記
<<ひとつ前の投稿へひとつあとの投稿へ>>
2006年04月13日
富士吉田2
最近毎週、富士吉田に打合せで通っています。

お店づくりを考えるときは、
その街がどんな街なのかを
知らなければいけないと思っています。

調べていると、
ここの名物は、
吉田のうどん
そう、うどんなのです。

知りませんでした。
おいしい水と米が貴重な山の多い地形
うどん文化が発達したのでしょうか。
街に60件以上のうどん屋さんが
ひしめいています。

早速、先週1件目に挑戦。
老舗の「はなや」さんです。

のれんをくぐっても、イスとテーブルはありません。
靴を脱いで、障子をあけるとまったく普通の民家です。
親戚の家にお呼ばれした気分でした。
実際に、私達以外の2〜3組のお客さんは、
お店の方に、名前で呼ばれていましたから、
親戚づきあいに近いのかもしれません。

写真は、湯もりうどん350円。
うすいしょうゆ味におかか、ねぎ、ほうれん草
薬味の味噌唐辛子が絶品です。
皿うどん350円といっしょに頼んで大満足。
お店の方に聞くと、
他のお店はもっと安いらしいのです。

やるな、「富士吉田」!

http://www.dai1-t.com/




Posted by つの社長(角田 誠) on 19時58分33秒 │Comments(0)TrackBack(0)
この記事のURL  http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/index.cgi?mode=show2&ID=37
このブログのトップページへ
 この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/trackback.cgi/37
 この記事へコメントする
名前 : メール :
URL :
コメント :
Copyright (C) 2004 - 2019 DAIICHI つの社長の日記. All Rights Reserved.(master)