DAIICHI つの社長の日記
<<ひとつ前の投稿へひとつあとの投稿へ>>
2006年08月15日
富士吉田3 地鎮祭
半年近く前から、打合わせを重ねていた富士吉田の物件が着工しました。

クライアントは地元に根付いた人気ベーカリーです。
既存店の隣地に、ロードサイド型で無料客席を備えた2階建て(2Fは休憩室、更衣室)の建物を新築します。

先日、「地鎮祭」がとりおこなわれ、行ってきました。
富士山に向かって神座をつくり、
米、塩、山の幸、海の幸、畑の幸そしてお神酒をお供えします。
神主さんが、土地の4方をお祓いしたのち、
「鍬(くわ)入れ」を行います。
まず、設計者が鎌(かま)を入れます、私の役目です。「エイ、エイ、エイ」の掛け声で作業の仕草をします。
つぎに施主が、「鍬入れ」を行います、「エイ、エイ、エイ」。
最後に施工者として、地元の建設会社代表の方が「鋤(すき)入れ」を行います、「エイ、エイ、エイ」。
儀式というのは、大事なもので、改めて気が引き締まる思いになります。

そんなおごそかな「地鎮祭」ですが、
神主さんが施主の社長の同級生ということもあり、
和やかな雰囲気で行われました。

http://www.dai1-t.com/
Posted by つの社長(角田 誠) on 15時47分28秒 │Comments(0)TrackBack(0)
この記事のURL  http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/index.cgi?mode=show2&ID=59
このブログのトップページへ
 この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/trackback.cgi/59
 この記事へコメントする
名前 : メール :
URL :
コメント :
Copyright (C) 2004 - 2020 DAIICHI つの社長の日記. All Rights Reserved.(master)