DAIICHI つの社長の日記
<<ひとつ前の投稿へひとつあとの投稿へ>>
2006年12月28日
月とサンタクロース
昨夜、生まれて初めて「天体望遠鏡」を使って、星を見ました

昨日は、冬の大型低気圧が通過したあとで、
最高気温20度をこえるポカポカ陽気、
しかも渇いた強い風で空気がすんだ
絶好の天体観測日和のようでした。

我が家に「天体望遠鏡」がやってきたのは、
ウチの次男坊の強い希望により、
サンタがプレゼントしたものです。
初心者用のものだと、1万円台からあるようで、
それでも、今年のサンタは大盤振る舞いです。

写真の「」は、私が望遠鏡のレンズに、
携帯電話を近づけて撮影したものです。
使用説明書には、
「この望遠鏡は写真撮影できません…」と
書いてありましたが、
なかなかどうして何とか写るものですね。

ちなみに我が家のおとぼけキャラの次男坊
まだ、「サンタクロース」の存在を
信じているようです。
それでも、「サンタ」と「父親」の関係には、
なんとなく気がついているようです。
彼が言うには、
サンタクロースは町内の地区ごとにプレゼントを配る割り当てが決まっていて」
「夜になると市役所あたりに全員集合して」
「しかもそのメンバーにウチの父親が参加しているらしい」
とにらんでいます。

http://www.dai1-t.com/
Posted by つの社長(角田 誠) on 12時42分40秒 │Comments(0)TrackBack(0)
この記事のURL  http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/index.cgi?mode=show2&ID=71
このブログのトップページへ
 この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/trackback.cgi/71
 この記事へコメントする
名前 : メール :
URL :
コメント :
Copyright (C) 2004 - 2020 DAIICHI つの社長の日記. All Rights Reserved.(master)