DAIICHI つの社長の日記
<<ひとつ前の投稿へひとつあとの投稿へ>>
2008年06月30日
たばこの話
今年も半分が終わってしまいました。

7月1日より、たばこ自動販売機の成人識別カード「taspo(タスポ)」が導入され、運用地域がすべての都道府県に広がります。
 この制度、明らかに街のたばこ屋からコンビニに消費者が流れます。
 今年の春に、会社近くのたばこを扱う食料品店の店頭に対面販売のたばこウィンドーを納めさせていただきました。自販機の売上減少を店頭販売の増加で補おうというねらいです。
 たばこ業界に詳しい方の話、
「JTの営業業務をコンビニなどに集中させることで、従来の中小たばこ店の営業活動を抑制でき、業務効率化がねらい」などという情報も漏れてきます。
未成年者の喫煙防止に一役買うことができるのかはなはだ疑問です。
この機会に禁煙するひとが増えることもないでしょう。
運用開始からしばらくは、トラブルが多そうです。

小学生から甘酒作りをはじめ、
中学2年から、自分の部屋でお酒を持っていた私ですが、
たばこを吸う習慣は1度もなく、いたずらで学生時代に1回〜2回咥えたことがある程度です。
大学時代にも周りに吸っている友人はたくさんいましたが、たばこ吸わないことで、ラグビー部の練習が少しでも楽になるかもしれないと考えれば、迷いはありませんでした。
 そういえば、○学校のころ悪友の家に集まって、たばこ吸ったのが学校にばれて、呼び出しされたときに、自分だけ吸わなかったことがわかって褒められたことがありました。後日、飲酒していたことがばれて先生に3倍なぐられましたが…。

よくたばこ吸わない人が、
「タバコのにおいが嫌い」
という人がいますが、私そうは思いません。
においは、苦になりません。
銘柄によっては(ピースなど)、近くで吸っている人がいても「いい香り」と思うときあります。
いやなのは、
煙いこと
すいがらのゴミ
周りに無神経な喫煙者
の3点です。

自分の好みで吸っているのだから、
それは、自由。
でも、吸った煙を吐き出すのは迷惑。
と書いてあった本がありましたが
その通りですね。

たばこの話は、もう少しありますので、
この続きはまたの機会で。

http://www.dai1-t.com/
Posted by つの社長(角田 誠) on 00時51分45秒 │Comments(0)TrackBack(0)
この記事のURL  http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/index.cgi?mode=show2&ID=99
このブログのトップページへ
 この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/dai1-t/trackback.cgi/99
 この記事へコメントする
名前 : メール :
URL :
コメント :
Copyright (C) 2004 - 2020 DAIICHI つの社長の日記. All Rights Reserved.(master)