石窯「クラシカ」日記
<<ひとつ前の投稿へひとつあとの投稿へ>>
2011年08月05日
台中より
台中より、おはようございます!

 8月2日、3日の2日間、台北にて石臼挽きの小麦粉×石窯パン講習会を開催。メイン講師は熊本「めるころ」の原田さん。やさしい語り口の中に、パンに思いを乗せるご本人の人柄が伝わってきました。
 熊本製粉の皆さんから小麦粉の解説。大変勉強になりました。
 職人の思い×技術×材料×プロセス×焼きと全てが揃っていけば、自ずとその美味しさが引き出されます。どこにいても、基本を知りその本質を追求する気持ちが大切です。

 さて、今回、初めて台中にやってきました。昨日一日かけて、台中周辺の菓子屋を案内していただきました。台湾伝統菓子店がまだ多い中、フランス菓子も少しづつ登場してきています。これからですね。楽しみです。
 写真は台中ならではの、烏骨鶏のスープ(ニンニクが大量に入っています)。美味!

 これから台北に戻ります。

山根 証(台中 HOTEL NATIONALより)
Posted by 山根 証 on 08時55分31秒 │Comments(0)TrackBack(0)
この記事のURL  http://www.blsnet.co.jp/blog/tsuji/index.cgi?mode=show2&ID=90
このブログのトップページへ
 この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/tsuji/trackback.cgi/90
 この記事へコメントする
名前 : メール :
URL :
コメント :
Copyright (C) 2004 - 2020 石窯「クラシカ」日記. All Rights Reserved.(master)