[ブランスリーネットHOME]

ブランスリーNews & Topicsは、携帯端末からもご覧いただけます
右のQRコードでお手軽アクセス:
携帯端末でURLを直接入力:http://www.blsnet.co.jp/mobile/

URLを携帯電話に送信
QRコード画像

製パン製菓業界のニュースと話題掲載されているニュース、話題は、すべて掲載日時時点でのものです。
ブランスリーNews & Topics

発芽玄米粉や、モルトエキスで培養した自社酵母などを組み合わせた酵母種 - アサヒ酵母

<<戻るジャンル:[新商品] 投稿者:[J記者] 掲載日時:[2011/02/21 18:37:52]
[この記事を友達に教える]


発芽玄米パン酵母種R‐50」は、発芽玄米粉や、モルトエキスで培養した酵母などを組み合わせたもの。
 アサヒ酵母の「発芽玄米パン酵母種R‐50」は、健康食品としても知られる発芽玄米粉や、モルトエキスで培養した自社酵母などを組み合わせた酵母種。インスタントドライイーストも配合して発酵力を高めてあり、イーストを使わずに、もっちり感のあるパン作りが可能なパン種だ。
 主な特徴は、▼ほのかに甘く風味のいいパンができる▼ソフトでしっとり感ともっちり感のあるパンができる▼イースト使用のパンに比べ老化が2〜3日遅く
なる▼発芽玄米の有効成分をパンに取り入れることができる▼機械生産にも適したパン生地ができる、など。
 アサヒ酵母は、「『発芽』という生命力を利用して作られたパン種です。発芽玄米の持つほのかな甘みを持つ、しっとりしたクラム、薄いクラストのパンが作れます。パンの老化もイーストで製造したものより遅くなります」と話している。
 一方、同社の「ハイロリーゼPC‐200」は、国内産米を主原料にして米麹などを製造し、独自のバイオ技術によって開発されたパン生地改良剤。化学合成物などは一切含まれていないという。主な特徴は、▼国内産米を主原料とし、添加物表示の必要がない▼イーストフードと同等の効果を持ち、原材料の持ち味を生かしたパン作りができる▼機械耐性のいいパン生地ができる、など。
 問い合わせは、アサヒ酵母(0263−47−8066)へ。

パン職人、ブーランジェのための情報 ブランスリーネットTOPICSモバイル ブログパン通販製パン製菓機械・材料 ブランスリー業者街店舗設計施工・店舗備品・店舗什器 店舗開発展調理・製パン・製菓・栄養士の専門学校 食専学サイトマップブランスリーブックスパンの本洋菓子の本和菓子の本カフェの本 求人情報パン屋さんリンクブランスリーリンク集話題投稿投票リンク・雑誌掲載等メルマガ広告掲載プライバシーポリシー会社概要
有限会社ブランスリー報道社 〒156-0043東京都世田谷区松原6-26-15つるやビルA303
TEL.03-5355-5026 FAX.03-5355-5029 ホームページ http://www.blsnet.co.jp/
このサイトの内容を無断で転載することを禁じます。
Copyright (C) 2005 - 2019 Boulansserie Journal. All Rights Reserved.