[ブランスリーネットHOME]

ブランスリーNews & Topicsは、携帯端末からもご覧いただけます
右のQRコードでお手軽アクセス:
携帯端末でURLを直接入力:https://www.boulansserie.com/mobile/

URLを携帯電話に送信
QRコード画像

製パン製菓業界のニュースと話題掲載されているニュース、話題は、すべて掲載日時時点でのものです。
ブランスリーNews & Topics

「一番」の大切さ

<<戻るジャンル:[レポート] 投稿者:[J記者] 掲載日時:[2007/05/14 16:40:31]
[この記事を友達に教える]


 4月20日に行われた「ワクワクスイーツセミナー」(主催・日清製粉)で、船井総合研究所・今野良香さんが、「繁盛パン屋さんがやっていること」などのテーマで行った講演が面白かったので、その内容の一部を紹介します。
 以下公演内容の抜粋です。
   ◇
 悪いところを直すより、得意な分野を伸ばせばいい。苦手な分野は、克服するのに時間がかかるし、いやいやになりがち。よいところは、自ら進んで取り組めるし、仕事が楽しくなる。
 一番になれることを探すことが大事。一般的なパン屋さんの場合の「一番」を確認しよう。
 一番売れる季節は、春(3〜4月)、秋(9〜10月)。一番売れる曜日は、土曜、日曜祝日。一番売れる時間は、昼、夕方。パンが一番売れるときは、焼きたてのとき。一番売れる場所は、平台、入り口すぐ、床から90〜120造旅發気涼、オーブン前の焼きたてコーナーなど。一番儲かる商品は、食パン、フランスパンなど。一番売れる商品は、郊外型だったら食事パン、ビジネス街だったら、調理パンなど。一番売れる客層は、一般的には主婦。
 マーケティングにおいては、「どこで」(商圏)、
「なにで」(商品)、「誰に対して」(客層)、「どうやって」(販促)の4項目で、なにかしらの「一番」を持つことが大切。しかし、まずは、どれでもいいから、どんなに絞り込んでもいから「一番」を作ることを目指そう。

パン職人、ブーランジェのための情報 ブランスリーネットTOPICSモバイル ブログパン通販製パン製菓機械・材料 ブランスリー業者街店舗設計施工・店舗備品・店舗什器 店舗開発展調理・製パン・製菓・栄養士の専門学校 食専学サイトマップブランスリーブックスパンの本洋菓子の本和菓子の本カフェの本 求人情報パン屋さんリンクブランスリーリンク集話題投稿投票リンク・雑誌掲載等メルマガ広告掲載プライバシーポリシー会社概要
有限会社ブランスリー報道社 〒156-0043東京都世田谷区松原6-26-15つるやビルA303
TEL.03-5355-5026 FAX.03-5355-5029 ホームページ https://www.boulansserie.com/
このサイトの内容を無断で転載することを禁じます。
Copyright (C) 2005 - 2022 Boulansserie Journal. All Rights Reserved.