アルザスの丘
榎本優太郎
いつかアルザスに移住したいと夢をみながら毎日パンを焼いています。
アンカーテキストを入力してください
カレンダー2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<<前月 次月>>
モバイル
携帯電話で左のQRコードを読み取りアクセスしてください。 URLを携帯電話に送信
月別アーカイブ
2014年07月
2012年11月
2011年11月
2010年02月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年06月
2008年09月
2008年04月
2007年11月
2007年01月
2006年12月
最近のエントリー
フランスのテレビ番組(2014年07月07日)
冬山(2012年11月08日)
ワンちゃんのパン(2012年11月08日)
新しいパン屋さんがオープンしました。(2011年11月15日)
はちみつのきらいなぷーさんへ。(2010年02月08日)
大雪。(2009年12月26日)
帰国。(2009年12月21日)
プレッツェル。(2009年12月06日)
Colmar.(2009年12月02日)
クリスマスディスプレイ。(2009年11月27日)
最近のコメント
高品質スーパーブランド商品専門店】⇒大雪。(2018年09月15日06時07分59秒)
榎本優太郎】⇒はちみつのきらいなぷーさんへ。(2010年05月02日11時58分09秒)
山村かすみ】⇒はちみつのきらいなぷーさんへ。(2010年04月23日23時34分45秒)
はちみつのキライなぷーさん】⇒パン菓子職業訓練校。(2010年01月19日20時45分36秒)
中山】⇒パン菓子職業訓練校。(2009年11月12日17時08分59秒)
中山】⇒パン菓子職業訓練校。(2009年11月12日17時08分09秒)
つの】⇒フランスの小麦粉(2009年11月07日13時31分09秒)
Miyu】⇒現場研修。(2009年10月23日13時30分54秒)
福冨】⇒日課(2009年09月22日02時31分24秒)
斉田 英子】⇒アルザスでパン修行(2009年06月21日07時32分39秒)
検索

29件中 1 - 10件目を表示<<戻る | 次の10件>>
2014年07月07日
フランスのテレビ番組
フランス人の有名シェフ2名が地方のパン屋さんを巡りその店の紹介や、スペシャリテを試食して評価する、という内容のテレビ番組があり、週に一回放映されています。
一回の放送で同じ地域の3店舗のパン屋が紹介され、以前私がお世話になった店も出ていました。
番組ではそのほかに、3店舗に同じ「お題」を与え、どの店が一番完成度の高いパンを作るかというコンペティション的な要素も盛り込んで、非常に興味深い内容になっています。
消費者のパンに対する関心やパン業界の活性化にも貢献していると思います。
日本にもこんな番組があ... [全体表示]
Posted by 榎本優太郎 | 21時02分23秒 | Comments(0) | Trackback(0)

2012年11月08日
冬山

2009年の冬に訪れたアルザスの山奥、HautesHuttesというところです。
ベーカリーのオーナー夫妻に招待され別荘のログハウスで楽しい一時を過ごしました。
写真の手前は自生のブルーベリーだそうで、いたるところに生えています。
旬の季節でしたらきっと圧巻の光景が広がるものと思われます。
アルザスのパティスリーはフルーツ盛りだくさん。
きっと原価を気にすることなくいくらでも使えるからなんでしょうね。
うらやましい。 [全体表示]
Posted by 榎本優太郎 | 21時15分59秒 | Comments(0) | Trackback(0)

ワンちゃんのパン

お店のある青葉台は一戸建ての家が多いせいか分かりませんが犬を飼っている方が非常に多く散歩させているのを頻繁に見かけます。
ということでワンちゃん用の骨パン。
塩を少なめにして豚のひき肉を練りこみました。
散歩がてら立ち寄って買っていかれるかたも多いですよ。
レジ横に置いておくとけっこう売れます。 [全体表示]
Posted by 榎本優太郎 | 20時19分24秒 | Comments(0) | Trackback(0)

2011年11月15日
新しいパン屋さんがオープンしました。

横浜市青葉台に洋菓子店のノインシュプラーデンの姉妹店として10月にオープンしました。

私は大変お世話になったクーロンヌを退社させていただき、シェフブーランジェとして働かせていただいてます。
洋菓子の技術や食材を取り入れた商品を揃えつつ、私がフランスのアルザスで得た経験を活かした商品構成となっています。
またクーロンヌの経営理念「親切が先、商いは後」の精神でお客様に喜んでいただける取り組みを心がけています。
まだ至らないところはありますが、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

ベーカリーSASHIH... [全体表示]
Posted by 榎本優太郎 | 23時06分28秒 | Comments(0) | Trackback(0)

2010年02月08日
はちみつのきらいなぷーさんへ。
アルザス研修の詳細を記載します。
この研修の発起人はMOFのDorfferさん、ドンクの仁瓶さん。渡航手続き等の手配は近畿日本ツーリスト(株)中央法人旅行支店さんが間に入ることにより実現しました。
今回は8月30日〜12月20日の日程で、13人が参加しました。費用は諸費用込みで90万円程(食事代は別)ですが一般の語学留学などから比べるとかなり安いと思います。滞在先はHaguenauというアルザスで三番目に大きな町ですがのどかで過ごしやすいところです。渡仏後のスケジュールは前半約2ヶ月はフランス語の授業。日本語の... [全体表示]
Posted by 榎本優太郎 | 21時16分23秒 | Comments(2) | Trackback(0)

2009年12月26日
大雪。
12月は比較的穏やかな天候が続いていて、気温は低いものの風があまり吹かず過ごしやすい日々でした。
ところが帰国の一週間前くらいから急激に冷え込み、朝は−10℃まで下がる日もあり、この気候が本来の12月のものとのことでした。しかしながら風は相変わらず穏やかで、深々と厳かに積もっていく雪景色も素晴らしく、最後にアルザスの別の表情を垣間見れたのは良かったと思っています。
そのような気候も帰国前日になるとさらに厳しさを増しフランス全土で交通マヒが起こるほどにまでになってしまい、飛行機も欠航が相次いでいると... [全体表示]
Posted by 榎本優太郎 | 23時50分45秒 | Comments(1) | Trackback(0)

2009年12月21日
帰国。
長いようで短かったアルザス研修もいよいよ終わりを迎えることとなりました。この研修を主催してくだっさったMOFのDorfferさんをはじめ、いろいろな方に支えられ過ごした四ヶ月。普通の旅行では決して味わえない多くの経験、またフランス文化に深く触れる機会をたくさんいただきほんとに感謝でいっぱいです。最後の一週間は各所でパーティー開いていただき涙ながらにお別れする日々でした。
さて帰国するにあたって避けては通れない一つの大きな問題が残っています。それは荷物の問題。
お別れの感傷の余韻に浸りつつきれいに立ち去れれば... [全体表示]
Posted by 榎本優太郎 | 23時46分28秒 | Comments(0) | Trackback(0)

2009年12月06日
プレッツェル。
アルザスはドイツの文化的影響を強く受けているせいでシュークルート(キャベツの酢漬けを使った料理)やビールが頻繁に食事に登場します。ほとんどのレストランにはメニューにシュークルートがあり、大きいソーセージか煮込んだ牛肉とともに出され、アルザスビールと一緒に食べるのが私のお気に入りの一つになっています。安くてボリュームもありお腹いっぱいになるのですが、まれに塩気が強いものを出すレストランもあり食べ辛いこともあります。
他にドイツを感じさせるものとしては、パン屋でプレッツェル(Bretzel)をよく見かけます。... [全体表示]
Posted by 榎本優太郎 | 21時45分51秒 | Comments(0) | Trackback(0)

2009年12月02日
Colmar.
Haguenauから電車で南に一時間ほど行ったところに、Colmarというアルザスで二番目に大きな街があります。大きい割りに落ち着いた町並みで、外れにはプチベニスと呼ばれる、家々の間をきれいな川が縫うように流れる美しい区画もあって散歩するだけでもとても気持ちの良い場所です。車で郊外に走っていけば広大なブドウ畑が何十キロも続く(ワイン街道と呼ばれています)地域があり、所々に小さな村々とワインカーブが点在していてすばらしい景観が広がっています。以前、あるカーブで試飲させてもらったのですが種類が豊富で飲みやすくとて... [全体表示]
Posted by 榎本優太郎 | 01時17分21秒 | Comments(0) | Trackback(0)

2009年11月27日
クリスマスディスプレイ。
先週末、Wissembourgという小さい町に行ってきました。アルザス地方の最北、ドイツと国境を隔てた場所でHaguenauから電車で30分程のところにあります。2〜3時間もあればゆっくり一回りできるくらいこじんまりした街なのですがとてもきれいな町並みで、古い建築物やアルザス風の家屋が特にすばらしくクリスマスの準備もすでに始まっていました。小さい街のわりにパン屋、お菓子屋、レストランが多くその中の一軒のパン屋のディスプレイがとても良かったので写
真を撮ってきました。サンタクロースのそりの部分が全てパンデピス(Pain d... [全体表示]
Posted by 榎本優太郎 | 04時13分20秒 | Comments(0) | Trackback(0)

29件中 1 - 10件目を表示<<戻る | 次の10件>>
Copyright (C) 2004 - 2019 アルザスの丘. All Rights Reserved.(master)