たまに調子にのって言葉が過ぎることがありますが、どうか聞き流していただければ幸いです。
社長のひとり言
6件中 1 - 6件目を表示<<戻る
2005年10月27日
実はすごいのにそう見えない人

 実はすごいのにそう見えない人。すごい仕事をしているのに控え目な人。そんな人が好きだ。ある会合である人にあった。おとなしそうな普通の中年の男性だった。ベーカリーのオーナーだった。

 あるときふとしたことからその人の店に行くことになった。びっくりした。客で溢れ返り、活気に満ちていた。10人ぐらいのスタッフが広い工場でパンを作っていた。みんな生き生きとしていた。みんなその人を尊敬しているように見えた。売り場の販売スタッフもみんな優しい目をしていた。その人は、たまに売り場に焼き上がったパンを運んでいた... [全文表示]

Posted by J at 11時58分25秒 │Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/j/trackback.cgi/41
この記事にコメントする

2005年10月23日
タクシー

 駅から取材先までが離れているとき、仕事でくたくたに疲れたときなどにタクシーに乗る。自分から運転主に話しかけることは、ほとんどないが、3回に1回ぐらいは運転手から話しかけてくる。感じがいい人だと、目的地に着くまでの間、ずっと話していたりする。
 たいがいこっちからかける言葉は、タクシー業界の景気について。すると多くの場合、運転手は一生懸命に喋り出す。そして、ある程度喋っていると、「昔○○会社の○○部長で、リストラにあって、タクシー会社に入ったんですよ」などと打ち明けてくる。大体の場合、こちらが聞... [全文表示]

Posted by J at 21時00分42秒 │Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/j/trackback.cgi/40
この記事にコメントする

2005年10月21日
月刊ブランスリーが創刊してから5年2カ月

 考えてみると、月刊ブランスリーが創刊してから5年2カ月がたってしまった。最初のころは、「いつまで続くやら」と冷ややかな目で見ている人が多かったが(長い目で温かく見守ってくれた人も少しだけいました。感謝)、あるときある人が「5年持ったらもう大丈夫でしょ」と言った。

 こちらとしては、すべて予定通りということなのだけれど(多少、ひやひやしたことはあったが)、そうか、やはり世間の目は厳しいのだ。世間の信頼を勝ち取ろうと思ったら、世間が考える10倍、いや100倍の結果を出さなければだめだ。結果がすべて... [全文表示]

Posted by J at 20時04分58秒 │Comments(3)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/j/trackback.cgi/39
この記事にコメントする

2005年10月19日
どこにでもあるありきたりのパン

 過去に取材したある繁盛店のオーナーが言っていた。「どこにでもあるありきたりのパン。例えば、あんぱん、クリームパン、クロワッサン、カレーパンなんかにどれだけ力を入れられるかに繁盛はかかっている」
 「なるほど」と思った。自分がパンを買うときのことを考えてみると、そのときの気分でおいしそうに見えるパンを選ぶと同時に、確かにどこにもある定番のパン、例えばクロワッサンやカレーパンなどをたいがいは買っている。
 多くの人は、自分にとって定番のパンが、自分の中の平均値よりおいしいと、その店を「おいしいパンを... [全文表示]

Posted by J at 20時10分10秒 │Comments(3)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/j/trackback.cgi/38
この記事にコメントする

2005年10月17日
(続)赤とんぼ

枝の先にとまった赤とんぼから、ふと地面の方にめをやると、小さなかえるがじっとしていた。

そのかえるに小さな黒い虫が近づいたかと思うと、かえるは、目にもとまらぬ速さで、黒い虫をがぶりと口の中に入れた。一瞬のできごとだった。

そして何事もなかったかのように、またひたすらじっとしていた。

カメラのシャッターを切ると、迷惑そうに少しだけからだの向きを変えた。そしてふたたびじっとしていた。

今年は、どこで冬ごもりするかを思案しているらしかった。 [全文表示]

Posted by J at 19時19分53秒 │Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/j/trackback.cgi/37
この記事にコメントする

赤とんぼ

今日、新潟の三条市のベーカリーを取材してきた。

ふと外へ出ると道路の向こうは、田んぼだった。田んぼに水を引くための小川は、コンクリートの用水路のようになっていて、懐かしいめだかは見当たらなかった。

店のわき道を少し歩くと、左手が畑だった。ふと見ると赤とんぼが羽をへの字にして枝の先に止まっていた。風が吹いて枝が揺れるたびに、うまくバランスをとっていた。

そうだ。もう秋だ。 [全文表示]

Posted by J at 19時09分36秒 │Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL
http://www.blsnet.co.jp/blog/j/trackback.cgi/36
この記事にコメントする

6件中 1 - 6件目を表示<<戻る
検索


カレンダー<<前月 次月>>
2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

月別表示
2012年09月
2012年08月
2012年04月
2012年03月
2011年10月
2011年03月
2011年01月
2010年12月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年01月
2009年12月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年02月
2009年01月
2008年05月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年10月
2007年09月
2007年07月
2007年05月
2007年01月
2006年12月
2006年08月
2006年05月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月

最近の記事
さざなみのような笑い(2012年09月23日)
ロジックの構成を、知らないことを内包した状態で、完璧に行えますか?(2012年08月26日)
ブランスリーのデスクとして奮闘中!(2012年08月11日)
消費税(2012年04月06日)
「普通の生活です」(2012年03月29日)
海外情報(2012年03月22日)
日刊紙と業界紙(2011年10月14日)
心よりお見舞い申し上げます(2011年03月14日)
新年明けましておめでとうございます。(2011年01月04日)
デフレの要因か、それとも、無駄の撲滅か?(2010年12月15日)

最近のコメント
ブランシャス 吉岡】⇒消費税(2013年09月30日17時31分31秒)
通りすがり】⇒日本という国は、どういう国になってしまったのだろうか?(2010年10月06日01時27分37秒)
RO】⇒中国向け情報発信サイト(2010年08月25日09時15分31秒)
砂糖さん】⇒中国向け情報発信サイト(2010年08月21日12時55分17秒)
@ぱん職人】⇒シンプルだけど、深い(2007年07月29日19時02分18秒)
@ぱん職人】⇒シンプルだけど、深い(2007年07月29日19時01分01秒)
J記者】⇒月刊ブランスリーが創刊してから5年2カ月(2005年10月22日19時11分46秒)
山根 証】⇒月刊ブランスリーが創刊してから5年2カ月(2005年10月22日09時35分43秒)
おめでとうございます!】⇒月刊ブランスリーが創刊してから5年2カ月(2005年10月22日09時32分37秒)
J記者】⇒どこにでもあるありきたりのパン(2005年10月21日20時39分10秒)


Copyright (C) 2017 Boulansserie Journal. All Rights Reserved.